ユニクロのマスク評判悪い?洗濯可能?通気性は? | 2022エンタメ

ユニクロのマスク評判悪い?洗濯可能?通気性は?

話題・ニュース

ユニクロのマスク評判悪い?洗濯可能?通気性は?

コロナ感染が収まらない中、日本でも企業が続々とマスクの生産に参入していくということが話題になっていますね。
今回はそんな中でも注目されているユニクロのマスク「エアリズム」についてまとめていきたいと思います。

エアリズムとは?


ユニクロが販売しだしたマスクです。
エアリズムと言われているこのマスク、店頭で3枚入りで990円で販売されています


サイズはSMLがあり、細菌や花粉などの粒子を99%*カットすると言われています。

洗濯は可能?

エアリズムマスクの気になる耐久性ですが一応洗濯を20回しても効果が持続すると言われています。
なので単純に20回使うと考えるとかなりコスパがいい商品となります、

使い心地は?

使い心地はとても密着した感じがあります。
エアリズムという名前のイメージとはまるで真逆で
ただ、オールシーズン使えるハイブリッドマスクとして売り出されているだけあって
ウイルスや花粉からは99%、徹底的に守ってくれるようです。

つけた心地としては市販の使い捨てのマスクを2・3枚重ねてつけた感じです。
想像していたものとは違いましたがマスクとしての効果はかなり発揮してくれそうです。

注意すること

エアリズムはその名前から通気性が良いと思われるようですが
実際は密着度がすごく通気性はありません。

また、運動時や炎天下での使用は控えるようにユニクロも呼びかけているので
暑いところなどでは使用にはお気をつけください。

他のマスクと比べてどうなの?

形や大きさから他のマスクとはだいぶつけた心地や密着度が違います。
こればかりは慣れですが、見た目的にもそんなに悪くはないと思います。
最近はこのユニクロのエアリズムをつけている人がまちなかでも
たくさん見受けられるので実用性や見た目をとっても
それなりに支持されていることが分かります。

サイズやカラーは?

サイズはS、M、Lの3種類が用意してあります。

目安ですが

S 子供用サイズ
M 女性用サイズ
L 成年男性用サイズ

といった感じです。

また、カラーについては発売時点では白のみでの発売となっています。
今後カラフルな色が発売されるのかはわかりませんが、最近はいろいろなデザインのマスクを付けている人が多いことから今後新しい色が発売される可能性はありそうですね。

 

安いものより効果的なものを!

2020年早々、マスク不足になりマスクの生産が追いつかず一時マスクの値段が跳ね上がり、マスクの入手が困難になりました。しかしこの記事を更新している2020.7/28現時点でマスクの需要は落ち着きを取り戻しています。一時期使い捨てマスクが50枚入り5000円以上にまでに上がった時もありましたが落ち着き、現時点では一箱1000円以下で買えるようになっています。

マスクの大量生産により不良品なども目立ったマスク、あるマスクはマスクとしての機能をもっていないということも指摘されていたりもします。

マスクを購入する際は値段だけでなくマスクの信頼性や評判をチェックすることも大事ですね!

 

何回でも洗濯可能なマスクはないの?

 

使い捨てのマスクも便利ですができれば何回でも洗濯可能なマスクがほしいとは思いませんか?今回ご紹介した大人気のユニクロのエアリズムマスクは洗濯可能ではあるものの何回でもではありません。

何回でも利用可能なマスクは楽天などの通販でも販売されているのが確認できます。

洗濯可能だからOKではない!

ただし洗濯可能だからこれで大丈夫だ!と安心するのも危険です。あるマスクの通販サイトを見て回ると、こんな注意書きがしてありました。

当商品はウイルスを完全に遮断する効果はございません。
「花粉」「かぜ」「ホコリ」「接触感染」「保湿」「紫外線予防」の対策としてご利用下さいませ。

 

マスクにも用途があるのでご自身の目的にあったものなのか確認することが大切です。

 

 

まとめ

今回ユニクロのマスクについてレビューしてみましたが
マスクは意外としっかりとした重いもので通気性はそこまでよくないということが分かりました。

ただマスクの機能性としてはばっちりで洗濯も20回は可能というコスパからも品物としてとても良いものだということが分かります。

マスクをつけて今後もウイルスや花粉から身を守るように気をつけましょう!

以上、お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました