コブクロの不倫って?過去二人共不倫経験あり? | ぼく的ニュース

コブクロの不倫って?過去二人共不倫経験あり?

芸能人・youtuber

コブクロの不倫って?過去二人共不倫経験あり?

今回は人気ボーカルコンビとして有名なコブクロが不倫をしていたということが話題になっていたのでまとめてみました。
コブクロといえば名曲
桜・蕾・ここにしか咲かない花 など様々な音楽をリリースしてきたことで知られています。

個人的に不倫とは無関係なグループのイメージだと思っていましたが
今回黒田さんが週刊誌に不倫報道されるとのことで驚いたので調べてみました。

コブクロ

黒田俊介と小渕健太郎からなる日本の音楽デュオ。
所属レーベルはワーナーミュージック・ジャパン。
所属芸能事務所はミノスケオフィスコブクロ。

1998年5月、サニックスのセールスマンとして勤務する傍ら、毎週土曜日に単独で路上ライブをしていた小渕と、ストリートミュージシャンをしていた黒田が堺市の堺東銀座通り商店街で出会い「コブクロ」が結成。

ヒット曲に
桜・蕾・ここにしか咲かない花 などがあります。

コブクロ「桜」
コブクロ – 蕾

数々のドラマで彼らの音楽は使用されてきました。

コブクロ・黒田の不倫報道

今回話題になっている不倫報道、
コブクロ・黒田さんの不倫が報道されました。

人気デュオ・コブクロの黒田俊介(44)の所属事務所は11日、公式サイトを通じて、同日に『文春オンライン』(週刊文春)で、黒田の不倫疑惑と相手女性の自殺未遂疑惑が報じられたことについて、謝罪コメントを発表した。

このことについて事務所は

 

「本日配信されました、『コブクロ』の黒田俊介に関する『週刊文春』の記事につきまして、記事に掲載されている女性、ご家族に対して大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます」

と謝罪。

否定しないためおおむね内容は認めていると思われます。

記事詳細については触れてありませんでしたが

「このような記事に至ったことは、黒田の不徳のいたすところであり、大変責任を感じております」とし、「ファンのみなさま、関係者のみなさまに多大なご迷惑ご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます」

とコメントを発表。

黒田謝罪文

この報道を受け黒田さんは謝罪文を出しています。

■以下コメント全文

2021年5月11日

黒田 俊介

株式会社ミノスケ オフィスコブクロ

黒田俊介に関する「週刊文春」の記事に関するお詫び

謹啓 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、本日配信されました、「コブクロ」の黒田俊介に関する「週刊文春」の記事につきまして、記事に掲載されている女性、ご家族に対して大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

このような記事に至ったことは、黒田の不徳のいたすところであり、大変責任を感じております。

ファンのみなさま、関係者のみなさまに多大なご迷惑ご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

このような事態に至り、普段から応援していただいているファンのみなさま、大変お世話になっている関係者のみなさま、そして家族、友人を含め、信頼してくださっているみなさまに対して、ご迷惑をおかけしましたことを、大変重く受け止めております。

この度は、誠に申し訳ありませんでした。

敬具

内容は?

今回の黒田さんの内容について調べてみました。

文春では、、

週刊文春ではこのように報じられています。

「週刊文春」編集部の取材では、妻子のある黒田はA子さんと2019年秋から不倫関係に陥っていた。

黒田が出張の際はA子さんを出張先に呼び、A子さんの家族にもブランド品をプレゼントするなど、親密な関係が続いた。

しかし翌年、関係が悪化。精神的に不安定となったA子さんは、それまでのLINEのやり取りなどを黒田の自宅ポストに投函するなどした。女性の言動を「ストーカー」だとみなした黒田の代理人弁護士は、その旨を女性に警告。今年3月には大阪府警豊中警察署にも相談に赴いていた。

 1月にうつ病と診断されていた女性は、「黒田さんは、私のことはもうどうでもいいと思っている」と感じ、4月13日未明、70錠以上の抗うつ薬と睡眠薬を服用し、自殺を図るに至った。

といわれていますが、相手の家族にもプレゼント、とは意味がわかりません。。。。

女性の自殺未遂

ただの不倫で終わればまだしも今回は女性側が自殺未遂をしています。

関係が崩れてしまって女性側が病んでしまったようです。

「永遠にともに」はもう聴けない?

今回不倫が発覚したわけですが
コブクロの名曲の一つとして挙げられる曲に、永遠にともに、という曲があります。

この曲は結婚式当日を迎えた男性側の目線で書かれた歌詞で結婚式でよく使用されます。

コブクロ「永遠にともに」

結婚式などでも使われることの多いこの曲ですが、今回の不倫報道を受け
「もう純粋に聴けない!」といった声が多く上がっているようです。

この曲はこれから頑張っていく二人にぴったりの結婚式ソング、などと言われていました。

さすが歌っている本人が不倫じゃ批判の声があがるのも当然で

「『永遠にともに』が歌えないのは、もう陣内のせいじゃない!自分たちのせいだ!」
なんて声も上がっています。

※過去には相方の小渕さんも不倫していることが発覚しています。

永遠にともには離婚ソング???

この「陣内のせいではない!」というのはどういう意味かというと、
かつてお笑い芸人の陣内智則さんと藤原紀香さんが結婚する際に
陣内さんが弾き語りで永遠にともにを披露しました。


しかし結婚したお二人は後に陣内さんの不倫が原因で離婚することになってしまいます。

そのため、
『弾き語りで永遠にともにを披露した陣内さんが離婚!

永遠にともには離婚ソング』

というイメージを持っている人が今まで一定数いたようです。

しかし今回黒田さん自らが不倫をしていたということが明らかになり
離婚ソングのイメージはもう陣内のせいではない!
という意味で言われてしまうようになったわけです。

過去には小渕も不倫報道?

そんなコブクロのお二人、相方の小渕さんはというと、こちらも過去に不倫をしていたようです。

今回の黒田さんの不倫でむし返されることとなってしまいました。

小渕さんは2016年10月に不倫疑惑が報じられ、
その内容は小渕さんと過去に不倫していた2人の女性の証言が掲載されるという生々しいものでした。
比較的最近なので覚えている方も多いかと思います。

小渕の過去の報道

小渕さんについてはこんなことが言われていました。

小渕との不倫を打ち明けた2人のうち1人は
地方都市に住む30代前半のタレント
もう一人は大阪・北新地の30代後半のホステス

という情報が明らかになっています。

この二人について調べてみると、名前までは分からなかったものの、以下のことが書かれていました。

小渕と30代前半のタレント

04年に知人が開いた飲み会で出会ったが、翌年、スポーツ紙により結婚していることが発覚。女性は交際しているつもりだったが記事が出る少し前に小渕から、「ごめん、実は結婚してるんだ」と打ち明けられたという。

さらに小渕はその女性に対し同郷・宮崎出身の有名なモデルとも「エッチしたことがある」と打ち明けていたという。

小渕と北新地のホステス

09年にツアー中の小渕、小渕の相方・黒田俊介らを接客。朝5時に解散すると小渕から部屋に呼ばれ男女の関係に。二人の関係はその一夜限りだった。

とのこと。

小渕について

小渕さんについてはこんな事が言われています。

 「小渕の“余罪”はかなりあり、08年には都心にあるラウンジで次々と美女に声をかけまくり、結局3人の女性を“お持ち帰り”したことが報じられた。小渕は楽曲の作詞・作曲をほとんど担当しているので、金が有り余っており、女遊びで発散しているようだ」(レコード会社関係者)

、、、

曲のイメージからは想像できませんね。。。

二人共既婚者

コブクロの黒田さんと小渕さん、お二人共既婚者で子供もいます。
黒田さんは3児の父親、小渕さんは20歳のときに結婚し双子の子供。

お二方とも2008年にお子さんが生まれているので
お子さんは現在(2021)中学生でしょう。

ネットの反応

散々不倫を満喫して、うまく別れられず相手が心を病んだ・・・・
その相手をストーカー認定・・・・

どうでもいいけど、話題がこんなんばっかりだと、そんな風な人達なんだろうな、実際は歌ってるような純愛なんて絵空事なんだろうな と見られてしまうよな

もっとしっかりせえどいつもこいつも

この人もか
コブクロ二人共不倫してるってなると、曲も純粋には聴けないよ

ツイッターでは

https://twitter.com/iimomokenpi/status/1392076359455944706

https://twitter.com/mitsuemitsue/status/1392029299637510144

歌手の不倫は多い&重い

こういった歌手のいわゆる「純情」を歌ったグループの不倫による代償はとても大きく、
今回の黒田さんの報道を受け個人的に思い出したのが過去のファンキーモンキーベイビーズの加藤さん。

ファンモンといえば元気で明るいまっすぐな曲で人気でしたがその後一切聞かなくなりました。
現在ファンモンは二人で活動を再開しているようですが、
あの騒動以来、表に顔を出すことはほぼなくなりました。

、、

ファンキーモンキーベイビーズ、この機会に動画を見てみましたが
曲はいい曲なんですよね。。。

FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」

懐かしいです。。

コブクロもファンモンのようになってしまうのでしょうか・・?

、、

『まとめ』 コブクロ、今後は?引退の可能性あり?

片方だけならまだしも両方とも不倫だというと、今後二人に対しての風当たりが一層強くなることは目に見えています。
不倫のイメージからは程遠い二人だったため、今後の活動にどう影響が出てくるのか気になるところではあります。

個人的には二人がどういう人間かは知りませんが、曲は好きなので
活動に影響が出てくるようであれば寂しい気もします。

ただただ、今後のお二人について見守りたいと思います。

今回はお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました